スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GalaxySのGPS改善その2

まえ、
http://mostroid.blog109.fc2.com/blog-entry-6.html
で、GPS改善の記事を書きましたが、あれから設定を変更すると、さらによくなったので紹介。

変更した設定は1つで、

Settings->Fix Request Settings->Session Operation = MS-based

です。(元にもどした。。なぜ変更したのだろうか・・)


変更後の感想ですが、初回測位時間が若干早くなったように感じます。

また、精度のほうですが、明らかによくなりました。

今までは、

・地図上で道の幅分くらいはずれることが多々あった
・青い円(マップの誤差の円)がGPSのつかみによってかなりでかくなっていた
・位置の更新間隔が5秒くらいだたった

のが、

・ずれても道の幅半分(3-5m)くらい(ただし、まれに青円が小さいのに数100mずれちゃうことがあった)
・青い円が最大20m誤差分くらいまでしか広がらない。(もちろん上記のたまにを除けば精度OK)
・位置の更新間隔が2~3秒くらいになった

です。個人的な評価としては70点が90点になった感じです。

お試しあれ。


secgps.confの値でいうと、
-------------------------
OPERATION_MODE=MS BASED
-------------------------
かと思います。

テーマ : Galaxy S
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日、仕事が営業で外回りだったので、昼休みと午後の休憩を利用して屋外でファイルを差し替えながら合計5箇所位で交互に測位してみました。

まず、OPERATION_MODE=MS BASED のほうが測位完了までの時間が短かかったです。

MS ASSISTEDでは測位完了までに平均15秒ほど。
MS BASED では、測位開始後、1~2秒で一旦100mほど誤差のある場所に飛ぶしぐさがある場合もありましたが、その後6~7秒でピタリと現在地に測位されました。
誤差自体も確かに少ないですね。だいたい5m位でしょうか、申し分ないですよね。

こんなに精度がよくなるまでテストを繰り返してもらって、ほんと助かりました。
ありがとうございました。
プロフィール

mostroid

Author:mostroid
Galaxy Note 3, FC-12C をメインに使用中。

WiMaxは卒業しました。
プラスXi割にお世話になってます。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
広告




リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。